《ホームベーカリー+ミズホチカラ米粉》パンが膨らまないときは?

ホームベーカリーを使用して、ミズホチカラ米粉でグルテンフリーの食パンを作りましたが、膨らみません。

下記の点をご確認ください。


【ホームベーカリーの設定は問題ありませんか?】

 ホームベーカリーの設定は、小麦粉パンの「早焼きコース」(メーカー・機種により表現が違う場合があります)をご使用いただくことをおすすめしております。
 「米粉パンコース」「グルテンフリーパンコース」等の設定がありましても、「早焼きコース」での調理をおすすめします。


【ミキシングは不足していませんか?】

 機種により、自動だけではにミキシングが不足する場合があります。
 生地がよく混ざっていないときは、材料をすべて事前にボウル等で混合し、それをケースに流し入れて調理しますと改善する場合があります。
 イーストもよく混ざっていない場合は、イーストの自動投入口は使用せず、イーストも事前にボウル等で混合して調理しますと改善する場合があります。


【天然酵母を使用していますか?】

 天然酵母はインスタントドライイーストと比べて発酵力が弱いため、レシピ通りの分量ではボリュームが不足する可能性があります。
 天然酵母をお使いになる場合は、レシピに記載しているインスタントドライイーストの分量より1.7倍ほど増量してください。
 ただし、グルテンフリーのパンをお作りになる場合は、インスタントドライイーストの方がボリュームは安定します。


【人工甘味料を使用していますか?】

 人工甘味料は発酵のエネルギーに繋がりにくいため、グルテンフリーのパンを作る際にはボリュームに影響が出る可能性が高くなります。
 砂糖をお使いいただくことをおすすめいたします。
 きび糖、てんさい糖などもお使いいただけます。


【イーストは古くなっていませんか】

 イーストにも使用期限があります。古くなりますと発酵力も落ちてきます。


【水の温度が低すぎ(高すぎ)ませんか】

 冬:30~35℃  夏:20℃前後  が適温です。


【古い油やバター等の固形油脂を使用していませんか?】

 これらを使用すると、膨らまないことがあります。油はサラダ油等の液体油脂をご使用ください。

 (サラダ油等の液体油脂は、「乳化剤」が配合されていないものをご使用ください。「乳化剤」が含まれていると、ボリュームに影響する可能性があります。)

 バターの使用はおすすめいたしません。(ボリュームに影響が出る場合があります)


【牛乳を使用していますか?】

 牛乳はボリュームに影響する可能性がありますので、おすすめいたしません。




前のページに戻る
製品Q&A

カートを見る

会員登録

マイページ

8,000円以上送料無料

PAGE TOP

ページトップへ