復興応援シリーズ

2016年の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城は、現在修復作業が進んでいます。

全体の修復完了までは約20年かかると発表されました。

復興への道程はまだ始まったばかりです。

さて、その熊本城を築城したのは、肥後熊本藩の初代藩主 加藤清正。

熊本城は「日本三大名城」のひとつとされるように、清正は築城の名手とも言われています。

清正は、肥後の国を豊かにするために海外との貿易も積極的に行っていました。

その中で目を付けたのが、当時需要が高かった『小麦』。

肥後の地で小麦を育てるよう指示をし、海外との交易を進めていったと言われています。

今でも、熊本県は九州の中でも小麦の主要生産県となっています。(平成29年収穫量は九州で第3位)

復興応援シリーズは、先般の熊本地震で被災した熊本城の1日も早い復興を願い、発売した商品です。

「くまもとのそうめん」(5束入)は熊本県産小麦ミナミノカオリ100%を使用

「くまもとのうどん」(5束入)は熊本県産小麦チコグイズミを100%使用 しています。

お買い上げ1袋につき10円(1箱につき50円)が熊本城復興支援の義援金として寄付されます。

カートを見る

会員登録

マイページ

8,000円以上送料無料

PAGE TOP

長期保存可非常食にくまもとの未来クッキー予約受付中

ページトップへ